ただのヲタクです。

深澤辰哉くんが好きです。来世では北斗担です。

担降りしました。

はてなブログ書いてみたいなぁって

思って軽率に登録したけど

続くかしら。(笑)

 

中学〜高校のときアメブロ全盛期で

めっちゃデコメ使って書いてたのが懐かしい(笑)

 

さて、久しぶりに文章にしたいって思ったのは

理由があるからでね。

ヲタクの担降りについてですよ。

いや、お前の担降り事情なんて興味ねぇよって思うと思うけど

自分の整理のために書こう。(笑)

 

そもそも、私のヲタク始まりは...

…ってこれめっちゃ長くなるやつやん

(まぁ、何年に一回で起こるか起こらないかの

担降りなんだから書こう)

嵐 嵐ブームがくるちょっと前から好きで

ヲタクのスタート。小学生だったから

ライブとか行くというよりもひたすら

雑誌集めて歌番組見てみたいなお茶の間ってやつ。でも気づいたら嵐がすごい人気になってて

私の好きな彼らじゃないって中学生ながらに思い潔く担降り(笑)担降りってか飽きたのかな?(笑)初回盤とかアホみたいに持ってたけどね(笑)そこから寄り道もしたけど

美男ですねで黒髪のオールバックの玉森くんを見て軽率に落ちました。(雑)

ここでもいろんな感情があったんだよ!

いわゆるデビューから好きになった新規だったけど6年も経てば私もだいぶ古い方に

なってきたのではないだろうか。。。

 

Kis-My-Ft2が好きになって約6年ちょい。

ここまでハマるとは思わなかったし、ちゃんとヲタクするとも思ってなかった。

ヲタクの登竜門というやつは全てキスマイで経験したと思う。私の自慢だった自担は

Kis-My-Ft2 玉森裕太くん

メンバーカラーが黄色で、フロントメンバー。

ふわふわしててお顔がとってもキュートで

でもやるときはちゃんとキメる大好き…(だった)人。私はよく玉森に気付いてもらえるまでは絶対に降りないって言ってた(笑)

積んで良席に入ったことも多ステしたことも

自名義でアリーナ何度も当てたけど

やっぱり見てくれない。でも見てくれないから気付いてくれないから担降りするんじゃない。

まぁ当たり前なんだけど。

 

玉森くんは、別に見てもらえなくても

あのちっちゃいお顔を近くで観れたり

演技するところを近くで観れたり

少しだるそうでも、ゆるいダンスも

可愛いからいいのっ❤︎で

許されてしまうんだよね。

テストが終わればキスマイ、受験が終わればキスマイ、修学旅行が終わればキスマイ、と

何かとあれば理由をつけてキスマイを見に行ってたな〜。入学式の前日なのにキスマイのライブ行ったのもいい思い出だし、

学校の芸術鑑賞会でライオンキング見に行った時も終わった瞬間1人でダッシュして

浜松町を駆け抜けて水道橋まで行ったのとか

懐かしすぎる(笑)

なにより、彼の担当カラーの黄色が

大好きになって気づけば携帯カバー、カバン、服、財布、小物、全て黄色(笑)

友達にも、しほといえば黄色だよねみたいな感じになって嬉しかったなぁ。

 

そして、Kis-My-Ft2を通してたくさんの

お友達と出会えたのも私にはすごく大きい。

同じグループを好きってだけで

異常に盛り上がれて初対面の人と

何時間も話せるんだよ。

楽しすぎるね。ほんとに。だけど、

そんなに大好きだったけど、、、。

もうサヨナラします。

私の学生時代は全てKis-My-Ft2と共に生きたよ(笑)青春だね。

グッズもCDもDVDも総額したら

いくらなのってくらい積もってるけどそんなこと考えたって仕方ないからね(笑)

 

で、、、なんで担降りするの?って聞かれる

ことも多くて(笑)

みんなにただの冷め期なんじゃないの?って

言われたり。でもね、本人をあと数メートル

の距離で観れてもドキドキしなかったの。

なぜならね?

私の1番は違うから...

 

 

 

要するに

他に好きな人ができました

ってわけ(笑)

いや、お前付き合ってねーよ(笑)

 

でもさ?ずっと好き好き言ってて

これが最後だからって片思いの人からそう宣言されたら相手もちょっとアレ?ってなるやつ

じゃん?もしかして、最後だと思って現場行けば玉森気付いてくれるんじゃね?

 

そんな現実甘くなかった。(笑)

 

まぁいいんです。そんなのは、予想通りなのです❤︎

 

そんな感じで私の(多分)最後のKis-My-Ft2

現場は終わってしまいました。

 

最後ってゆうのは私の中でまだ曖昧でこのツアーの続きでドームがあればそれは行きたいと思うし来年以降もツアーには行きたい、1公演とか東京とかでね笑

でもそれは相方と双子コーデしてとか

ファンサうちわガチガチ作ってとかじゃなくて

普通に、ただのファンに戻るのです。

 

そんな感じで私、担降りしました。

 

6年間、玉森くん、そしてKis-My-Ft2

ありがとう。

 

いつまでも応援しています。

 

そして。

深澤辰哉くん。これからよろしくお願いします。これから就活、そして社会人になって

思うようにはいかないかもしれないけど

出来る限り現場行きます、頑張ります(笑)